どのような症状で
お困りですか?
  • 5月頃から吐き気に悩んでいます。消化器内科へ通い始め逆流性…

    5月頃から吐き気に悩んでいます。
    消化器内科へ通い始め
    逆流性食道炎、表層性胃炎と
    言われましたが、処方薬の効果が
    見られず、胃カメラも行いました。

    処方薬はモサプリドクエン酸、
    ネキシウム、アコファイド、タケキャブ
    から2種を、という形で飲んでいます。

    胃カメラの結果は
    胃の入り口がかなり緩く、
    逆流は元々しやすいと言われたのみで
    胃は綺麗で問題はなさそうとの事でした。

    悪化する一方で辛いのですが
    対処法はないのでしょうか?
    食事に関わらず、どの時間帯でも
    酷くなったりします。
    起きてから寝るまでで、
    寝る際もきついので
    なかなか寝付けません。
    仕事にも生活にも支障が出ており
    困っております…

    腹痛(下腹部合わせて)や
    胸の痛み、圧迫感も時折起こります。

    ここ最近では右鎖骨の辺りが痛くなったり
    左肩甲骨の下辺りに痛みが出たりします。
    背中の痛みは1日数回数分で
    ずっと痛い訳ではありません。

    また、5月頃からの悩みですが
    合わせて空気ゲップを
    するようになってしまい
    そちらも悪化し、やめられません…

    胃酸や、食べた物の逆流は
    前から変わらず起こります。

    度々、長々と申し訳ないですが
    病院を変えたり、別の検査を
    するべきでしょうか?

    2020.09.17 07:51
医師からの回答

ご相談ありがとうございます。
5月頃から消化器内科へ通い、逆流性食道炎、表層性胃炎の診断にて内服治療されたものの、効果がなく、胃カメラを行ったところ、胃の入り口が緩く、逆流はしやすことと、胃は綺麗で問題はなさそうということですね。
制酸剤や胃粘膜保護剤の内服と、就眠時、頭を高くすることがよいかと考えます。処方の調整が必要である印象を受けます。今一度、消化器内科を受診されてはいかがでしょうか。
ご参考になれば幸いです。お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございました。嘔気が遷延されお悩みなのですね。実際に診察検査をしてみないと判断できませんが諸検査で問題ないとすると逆流性食道炎や機能性胃腸症候群などが鑑別にあがります。初期対応としては処方薬や対症療法で必要になりますので継続内服されてください。呑気に付いては初期対応としては早食いや炭酸飲料を控える、食事中の過度な会話を慎むなどの対応が必要です。また姿勢不良も呑気の原因になりますので長時間のスマホやパソコン操作にも注意が必要です。機能性胃腸症候群の場合は専門の施設や心療内科が必要になることも多いですので症状が改善しなければ受診をご検討されてみてください。

アドバイス : 症状が続く場合は受診を勧める

こんにちは。ご相談ありがとうございます。

症状からは逆流性食道炎、機能性ディスペプシア、呑気症等を疑います。特に後者2つの疾患はストレスが関与しているとされています。逆流性食道炎に関しては

1、胃液の逆流を起こしやすい食べ物を減らす
  脂っこいものや チョコレート・ケーキなどの甘いもの、唐辛子・コショウなどの香辛料、みかんやレモンなどの酸味の強い果物、消化の悪い食べ物などは   とる量を減らす。

2.一度に食べ過ぎないように腹八分目を。よく噛んで食べる。

3.アルコール、コーヒー、緑茶t、炭酸水,を減らす。

4.肥満を解消

5.姿勢に注意
  日中は前かがみの姿勢を避け、寝る時は、少し上半身を高くして寝ると、逆流が起こりにくくなります 。

  食後3時間くらいは、胃の内容物の逆流が起こりやすいため、食後すぐに横になったり、寝る前に食事をとることは避ける。
6.おなかを締めつけないようにする
7.禁煙

8.ストレスを避ける

など気をつけると良いと思います。またゲップに関しては早食いをしないようにし、よく噛んでゆっくり食べる、炭酸水の飲み物を避けるなど気をつけると良いと思います。

引き続き消化器内科で治療続けると良いと思います。またストレスが影響している場合は心療内科等でも診察を受けてみると良いかもしれません。

また何かあればご質問ください。どうぞお大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める
表層性胃炎の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談