どのような症状で
お困りですか?
  • 40代 女性

    50歳・女性・大腸ガン(S状結腸)と診断された家族がいます…

    50歳・女性・大腸ガン(S状結腸)と診断された家族がいます。先日腹腔鏡手術を行い、リンパ節と大腸の一部を切除しました。術後説明の際に主治医からリンパ節にしこりのようなものがあったため、もしかしたら癌が転移しており、3ヶ月ほど抗がん剤を使った治療を行うかもしれないと言われました。そして転移の有無は次回の外来で伝えるとのことです。
    肝心の患者本人はこのような術後説明は受けておらず、もし本当にステージ3であれば、次回の外来で初めて宣告されるわけですが、こちらから事前にそのような可能性があるかもしれないということを伝えた方がいいのかわかりません。下に経緯は載せますが、内視鏡で取れば終わりだと言われたのに、腹腔鏡もやったほうがいいと伝えられ、その際にまだ50歳で健康的な生活を心がけていた本人はとてもショックを受けていたので、さらにステージが上がって辛い治療がまだ続くことは本人にとっては信じがたいはずだと私は感じるからです。以上を踏まえてステージが上がって治療が続く可能性は外来の前に本人に伝えた方がいいでしょうか。
    また、ステージ3は調べたところ、一気に5年生存率が下がっており、今まで本人は特に病気もなく普通に暮らしてきたので家族としてもこの先どうなってしまうのかとても不安です。医師の口調も断定的なものではなく、しこりが少しあったからもしかしたら転移しているかもしれないと言っていた程度なので(あくまで私を安心させるためなだけかもしれませんが)、果たして本当に病状が深刻で、死ぬ可能性は高いのか疑問があります。文面からでは判断しづらいとは思いますが、その点も分かる範囲で教えていただけたら幸いです。
    術後説明の際は私の気が動転しており、知識も浅い上、手術を終えたばかりの先生に質問するのは憚られたため、ここで質問させていただきました。長文になって申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

    また、長文になりますが、以下これまでの経緯です。
    彼女は癌検査で陽性となり、内視鏡検査を受けたのですが、腫瘍が大きく、入院した上での内視鏡手術となりました。内視鏡検査では(数値は正確には覚えていませんが)ギリギリ内視鏡手術が可能な数値だと分かっていたので内視鏡手術を行ったものの、腫瘍の奥行きが思ったよりもあったようで、本来は手術をやめるべき状態でしたが、腫瘍を全部取ったそうです。その際に穿孔が起き、術後も絶食が予定よりも長く続きました。また、リンパ節に転移は見られないものの、腫瘍が深く、ステージ0ではなく、ステージ1であるとのことでした。そこでまだ年齢的にも若いので、10%のリンパ節転移のリスクをなくすために、外科手術で腫瘍のある周囲を切除した方がいいと勧められました。
    外科では、検査の結果、S状結腸で、腹腔鏡手術を行いました。経過観察では特に問題がなかったため、現在は退院しており、手術からそろそろ2週間になります。

    2020.09.24 23:47
医師からの回答

こんにちは。ご相談ありがとうございます。

ご家族の方のご病気で大変心配かと思います。私の身内にも同じ疾患で闘病中の者がいますので心中お察しいたします。

まだはっきりしたことがわかっていない段階ですので主治医からの説明を待たれてもいいように思います。まだ50歳と言う事ですので今回の手術で完全に取りきれていれば、再発や遠隔転移がなければ抗ガン治療などで予後も充分伸びる可能性があるのではと思います。

ご本人には一緒に闘病を頑張ろうと寄り添ってあげると良いと思います。

また何かあればご質問ください。どうぞお大事なさってください。

ご相談ありがとうございます。
ご家族の大腸癌の経過についてご心配されているようですね。
手術前の経過から手術後の経過に至るまでの内容拝見しました。文面で頂いた内容からのお返事ですので、正確でない可能性もあります。御了承ください。
当初は内視鏡下の手術を予定していたことからは、ステージは1である見立てであったと推測します。
腹腔鏡手術後の「しこりが少しあったからもしかしたら転移しているかもしれない」という説明は、念のためリンパ節を検査に出したものと捉えます。積極的に転移を疑う所見であったとしたら、もう少し厳しい内容の説明になると思います。
次回受診されて、今後のことをよくご相談されてください。
ご参考になれば幸いです。お大事になさってください。

アドバイス : 受診を勧める

ご相談ありがとうございました。大腸癌の病期診断は最終的には切除した癌を顕微鏡検査で決まります。ですので手術時の肉眼的リンパ節の腫脹の有無のみでは判断できないためご記載のような主治医の説明になったものと思われます。病期3期の場合、通常抗がん剤治療を3-6か月行うことが標準的治療になります。ただ恐らく手術は治癒切除と思われますので、リンパ節転移がったとしても術後抗がん剤治療を行うことで(期間限定です)予後を改善するとされています。

の症状をお持ちなら

この症状に近い健康相談