眞鍋 歩先生のプロフィール

眞鍋 歩

獲得なるほど数60

閲覧数161584

診療科目眼科

コメント履歴

  • いいことだらけって本当?母乳育児のメリット、デメリット

    母乳栄養には確かに良い点が多く、推奨するべきとWHOも言っていますが、必ず母乳で育てなければならない、ということではありません。 人工乳でも、飲んだ量が分かる、お母さんが好きなものを食べられる、薬が飲めるどのメリットもたくさんあります。 基本は母乳がよろしいかと思いますが、無理な場合は人工乳に切り替えても問題はありません。

    投稿日時:
    なるほど

    0

    医師
    0
    一般
    0
  • 子供が保育園でまた怪我してきた! 考えられる理由を保育士が解説

    保育園に限らず、なんでも信頼関係が全てかと思いますので、色眼鏡で見ないことも重要かと思います。 子どもは怪我をするものですので、ある程度は仕方ないかと思いますが、あまりに怪我が多いなどの場合はやはりきちんと時間を取って保育園側とも話し合うことが必要でしょう。

    投稿日時:
    なるほど

    0

    医師
    0
    一般
    0
  • 肥満って病気なの?肥満の知識と種類について身につけよう

    肥満度の測定にはBMIというものを使います。 体重(kg)÷身長(m)×身長(m)で計算され、25を超えると肥満と診断されます。記事にもあるように、肥満は万病の元ですので、適正体重を保つように日頃から心がけましょう。 ちなみに、BMIが18.5未満の場合は「低体重」になりますので、痩せ過ぎも体にはよくありません。 適正体重を意識して生活してみましょう。

    投稿日時:
    なるほど

    0

    医師
    0
    一般
    0
  • 腹痛の3つの種類|内臓痛・体性痛・関連痛の特徴とは?

    体性痛というのは、痛みの原因となっている部位とは違った箇所に痛みが出ます。 本当は胃に原因があるのに背中の痛みとなって現れたりしますので、意外と分かりづらいですね。 腹痛に加えて下痢や嘔吐、血便などの症状があれば早めに病院を受診しましょう。

    投稿日時:
    なるほど

    0

    医師
    0
    一般
    0
  • つら〜い片頭痛! 薬に頼り過ぎたくない方にはコーヒーがオススメ!

    人によっては、片頭痛にコーヒーが効くということはあり得るかと思います。しかし逆にカフェインの摂取が原因となって片頭痛が起こることもあります。 タバコやアルコール、睡眠不足や疲れが溜まっている時に起こりやすいと言われており、定期的な有酸素運動も効果があるといわれています。 片頭痛が始まってしまったら、しばらく暗い部屋で目を閉じて横になりましょう。

    投稿日時:
    なるほど

    0

    医師
    0
    一般
    0
  • 母がアルコール依存症…生活保護、育児放棄、最後は保護された子供時代の体験談

    大変な経験ですね。 アルコール依存症はれっきとした病気ですので、きちんとした治療を受けることが重要ですね。また患者会などのコミュニティも多くありますので、治療を続けることが難しい場合はこういったグループに参加されるのもよろしいかと思います。

    投稿日時:
    なるほど

    0

    医師
    0
    一般
    0
  • 子宮筋腫の治療体験談

    記事内にもあるように、子宮筋腫は比較的頻度の多い病気です。 また近年の晩婚化傾向などにより少しづつ増えている病気でもあります。 主な症状としては生理痛、生理の量が多い、血の塊が混じるなどで、治療は薬物療法と手術による治療があります。 そういった症状でお困りの方は一度婦人科でご相談されてみてくださいね。

    投稿日時:
    なるほど

    0

    医師
    0
    一般
    0
  • 性格が高血圧の原因に!? 今日からできる対策と高血圧予防に効くツボをご紹介

    高血圧は生活習慣病の代表的な病気で、日本人の高血圧人口も約4,000万人と言われています。様々な全身の合併症を引き起こしますので、もし血圧が高い方は意識して下げるようにしましょう。 高血圧は生活習慣(食事や運動など)の改善が特に重要であり、ツボに関しては医学的根拠は低いかと思いますが、それ以外の内容に関しては一定の効果があるかと思います。 また近年では家庭血圧が重視されており、是非みなさんもご自宅で定期的に血圧を測られてみてください。その際、血圧が平均して135/85mmHgを超えるようであれば一度医療機関を受診するようにしましょう。

    投稿日時:
    なるほど

    0

    医師
    0
    一般
    0
  • ダウン症には種類がある|3つの種類と特徴とは

    ダウン症というのは、知的障害や先天性の心疾患、低身長、肥満、耳や眼の異常(先天性白内障、眼振、斜視、屈折異常など)、難聴などを特徴とする遺伝性の病衣です。顔に特徴があり、小さく吊り上った目を特徴とする顔坊を呈します。 染色体異常を示す病気の中では一番頻度が多く、発症頻度としては第一子で1/1,000と言われています。 全身に様々な合併症を引き起こしますが、きちんと成長している子も多いので、ダウン症の子を受け入れる社会的基盤作りが大切ですね。

    投稿日時:
    なるほど

    0

    医師
    0
    一般
    0
  • 食欲の秋!だけど痩せたい!断食健康法って本当に効果はあるの?

    この記事にあるような、「断食が免疫系を再生させる」などは論理がやや飛躍しているようですが、断食による効果は一定あるかと思います。 どんな方法を取るにせよ、ご自身にあったもので、かつ不調があった時には必ず医師に相談するようにしましょう。

    投稿日時:
    なるほど

    0

    医師
    0
    一般
    0
  • 生理前のイライラが病気!? 女性の9割が経験するPMS(月経前症候群)とは

    PMSが性格と関係しているかどうかは疑わしいですが、PMSでで苦しまれている方はかなり多いかと思います。 お辛い時は我慢せず、婦人科でご相談されるようにしてくださいね。

    投稿日時:
    なるほど

    0

    医師
    0
    一般
    0
  • 肥満は病気のリスクを高める原因!予防するために大事なこととは?

    肥満をきっかけにして、様々な病気のリスクが上がります。 基本はやはり食事と運動になりますが、さらに言えばカロリー制限はアンチエイジングにもつながるという研究結果が出ています。 是非みなさんも健康増進していきましょう。

    投稿日時:
    なるほど

    0

    医師
    0
    一般
    0
  • 低血圧の3つの種類とそれぞれの症状!原因を知りしっかり予防!

    この中で一番身近なものは起立性の低血圧でしょうか。 血圧は、血管の収縮などにより調整されます。その血管の収縮などを担っているのが自律神経というもので、交感神経と副交感神経の2種類があります。主に日中や、興奮状態の時に働くのが交感神経、就寝時やリラックスしている時に働いているのが副交感神経です。 これらのバランスがうまくいかないと、血圧が上がらずに立ちくらみやめまいのような症状となって表れます。 こういった方は、まず生活リズムを見直すことから始めるといいと思います。 朝決まった時間に起き、3食きちんと食べ、十分な睡眠時間を取るようにしてください。

    投稿日時:
    なるほど

    0

    医師
    0
    一般
    0
  • 子供も大人と一緒! 子供が感じるストレスの原因と症状まとめ

    往々にして子どもはストレスに弱い部分があります。 最初に気づいてあげるのは一緒に生活している親の役目だと思いますので、子どもの毎日の様子を確認し、ちょっとしたサインを見逃さず、小さな変化にも気づいてあげるようにされてくださいね。

    投稿日時:
    なるほど

    0

    医師
    0
    一般
    0
  • 糖質制限ダイエットが危険といわれる5つの理由

    糖質制限ダイエットに限らず、どんなダイエットにもいい面と悪い面があるかと思います。さらに、その効果の出方も人によります。例えば、糖質制限ダイエットにより筋肉が減ったという人も、逆に筋肉が増えたという人もいます。 つまりその効果は人によるのです。またその実施方法にもよるかと思いますので、まずは自分で効果を確かめてみるのが一番かと思います。 ちなみに言えば、糖質制限ダイエットで死亡率が(ごくわずかですが)上昇したというメタ解析をした論文もあります。なんでも“やりすぎ”はよくありませんね。

    投稿日時:
    なるほど

    0

    医師
    0
    一般
    0
  • 保育士が見た、本当にあった親が子どもに与えた悪影響の話

    こういった危ないサインを見逃さずに見つけた時点で早期に介入することが何より大切ですね。もちろん親にも問題がありますが、社会全体で見守ることができるネットワークが必要かと思います。

    投稿日時:
    なるほど

    0

    医師
    0
    一般
    0
  • タモリ式入浴法をご存知?医師が思うスキンケア術

    皮膚には常在菌というものが存在しています。この常在菌は普段問題になることはありませんが、石鹸や洗浄剤を使いすぎたり、皮膚を過度にこすって洗ったりすると、菌を減らすどころか増加させてしまうことがあります。 やはり過剰な石鹸や洗浄剤の使用はあまりいいとは言えないと思います。そのあたりは皮膚科の先生のコメントが一番参考になるかと思います。

    投稿日時:
    なるほど

    1

    医師
    1
    一般
    0
  • 糖尿病の原因は甘い物だけではない?原因や症状、予防法をご紹介

    糖尿病の治療の基本は食事と運動です。いきなり薬を飲みましょうとなることは少なく、この2つだけでかなりの改善が可能かと思います。普段からこういったことを心がけることが大切ですね。また通常糖尿病の診断は、健康診断などの単発の血糖値ではなく、HbA1cという過去2ヶ月分の血糖値の推移を測ったものなどで診断されます。とはいえ、健診で血糖値の上昇を指摘された方は放置せず、お近くの内科の先生に相談されてみてください。

    投稿日時:
    なるほど

    0

    医師
    0
    一般
    0
  • 絶対NG! やっちゃいけないスキンケア方法7つ

    スキンケアの基本は何よりも洗顔と保湿かと思います。 スキンケアがなかなかうまくいかない人は、そもそもの保湿量が足りていないこともよくあります。 まずはお風呂上がりなどに、十分な保湿をするようにしてみてください。

    投稿日時:
    なるほど

    0

    医師
    0
    一般
    0
  • 視力を回復! レーシック手術を検討するなら知っておきたいリスクまとめ

    巷で言われているような感染症などのリスクは圧倒的に少ないですが、この記事にあるドライアイなどのリスクは一定数あります。 レーシック自体は基本的に確立された技術ですので、やるかどうかはご自身の生活にどれくらいのニーズがあるかかと思います。スポーツ選手であればやる必要が十分にあるかと思いますが、一般の方はよく考えられて決められるのがよろしいかと思います。

    投稿日時:
    なるほど

    0

    医師
    0
    一般
    0