梶野 健太郎 医師のプロフィール

梶野 健太郎

病院名 大阪医療センター

診療科目 救急医療科

コメント履歴

  • 子供が呼吸困難!何度も救急病院に駆け込んだ仮性クループ体験談

    体験談拝見しました。自分の息子は喘息でしたが、やはり診断がつくまでは小児科の開業医さんに通い続け、最後は発作がひどくなり、大きな病院を紹介してもらうと即刻入院加療となりました。同じ医師として受診時に異常が指摘できない小児に対して投薬を控えるというのは理解できますが、身内のこととなると、早い目に薬を出してくれというのが本音です。 最後に子供を守れるのが親とすれば、勇気をもって他院や大きな病院を紹介してもらうことも、ありだと思います。(ちなみに、その後も夜間に喘息発作が起こることもありましたが、市販の超音波吸入器を購入し、吸入薬だけ処方してもらったところ、夜間にお世話になることはなくなりました。)

    投稿日時:
  • 「お客さまの中に…」はもう不要?医師の座席情報を把握 国内初、JALと医師会が新制度

    自分も数年前に米国行きの飛行機の中で突然倒れた急病人(日本人男性)の対応をしたことがあります。その当時は、このような医師を証明するものが無かったため、医師の記載があるDMAT隊員証を出した気がします。身分が証明できるものができたことは喜ばしいですが、実際の対応能力に関しては未知数なので本当は何らかの質の担保がひつようではないでしょうか。

    投稿日時: