田中 公孝 医師のプロフィール

田中 公孝

病院名 ぴあ訪問クリニック三鷹

診療科目 家庭医療

コメント履歴

  • うつ病治療で大切な日常生活の過ごし方を精神科・心療内科医200人に聞いてみた

    私も軽症うつの患者さんを診療する機会がありますが、今回の記事は生活指導の参考になりました。まずは休息を勧めることですね。

    投稿日時:
  • 医師が最も重視するコレステロールの数値は「LDL」 医師3300人アンケート調査

    コレステロールの項目って多いですよね!LDLとよばれる悪玉コレステロールが下がって中性脂肪が上がっている時には説明が困ることも(笑)まずはわかりやすくLDLに注目するというのは、私も賛成です。

    投稿日時:
  • VR使い「認知症」疑似体験 認知症の状況に身を置き気持ち実感

    私も先日VR認知症を体験しました。認知症の方が介助されて送迎車を降りる時、実は御本人には屋上から飛び降りるように感じているという・・・衝撃を受けた場面でした。 このような最新技術を生かした取り組みが、認知症にやさしい社会を創る手助けになっていくと思います。これからも注目です!

    投稿日時:
  • 失神したら何科を受診? 最初に行くべき診療科を医師1200人にアンケート調査

    私も外来で時々失神の相談を受けます。最も遭遇するのは「迷走神経反射」という神経の調整障害でおきる病気で、貧血症状と一般に言われるものです。これだと様子を見て大丈夫な病気ですが、やはり循環器と神経内科の病気でないか1番注意を払います。 疑わしいエピソードがあれば総合病院に紹介しますので、まずはお近くのかかりつけ医に相談を。ただし失神の後に意識が戻らない、ずっと様子がおかしいとあれば救急病院に受診してください。

    投稿日時:
  • 転んでケガした場合のキズの正しい対処は? 医師4000名にアンケート調査

    大いに賛同します。今でも「消毒しないのか?」と患者さんから聞かれる場面に遭遇しますが、消毒すると粘膜を余計に痛めて治癒が遅くなります。ご自宅での基本処置は、水道水でよく洗い流し、市販のキズパワーパッドがお勧めです。もちろん治りが悪い、化膿するなどあれば、変に粘らず受診しましょう。

    投稿日時:
  • 認知症診断書の手引公表 日医が一般医師向けに 12日の改正道交法施行控え

    いたたまれない事故の報道も増え、ようやく社会的な取り組みになってきました。 私も外来で認知症の診断をして運転をやめてもらうようお伝えしたことがあります。家族の上手な協力によりスムーズだったこともあれば、ご本人に怒鳴られて大変なことも。田舎だと足がなくなり本当に困ると言われ、確かに…と。それぞれの学会で少しずつ見解も異なり、医療と警察の間でも隔たりがあるような話も聞いたことがあります。ヨコの連携も取り合って良い方向に向かってほしいと思いますが、身近な課題としてご本人、ご家族、地域の協力もお願いできればと思います。

    投稿日時:
  • 眠すぎる!眠気覚ましには何をする? 医師4400人にアンケート調査

    私もコーヒー、洗顔です。一時期「眠眠打破」を毎日のように買ってきてた後輩の研修医がいましたが、最近だとレッドブルなんでしょうか。 病院特有の話だと、当直室の枕とベッドをもっと改善してくれた方が、医師の眠気改善につながるのにな〜と思うことがよくありました。どなたかヘルスケアのビジネスチャンスと考えて、日本全体の病院当直室をコーディネートしてもらえないでしょうか?笑

    投稿日時:
  • おへそのゴマは取るべき? 3700人の医師に真面目に質問してみた

    賛同です。放置でよいけど、清潔を保つため時々洗った方がよいです。 外来で臍炎になって来られた方を治療した経験がありますが、痛そうでした。夏場の時や肥満傾向で臍が挟まって汗が溜まる人は、少し清潔を意識された方がよいかと思います。

    投稿日時:
  • 血液型と性格は関係ある? 医師4000人から真面目にアンケートを取ってみた

    血液型と性格は時々聞く話ですが、医学を学ぶ中でそういったエビデンスを聞いたことがありません。でも全く関係ないと言い切れるか?と聞かれると…文末にあるように、あまり真に受けずに楽しむ程度にするのがよいかと思います〜

    投稿日時:
  • 医師はどのくらいお酒を飲むの? 医師4000人にきいた飲酒の頻度について

    女医さんで強い方が多いですね〜。あと医学部が部活で飲み会をする文化なので、その影響もある気がします。学祭の時は、一晩かけて打ち上げをしましたし。喫煙に比べれば、飲酒はあまり世間一般と変わらない印象です。

    投稿日時:
  • 医師の喫煙率は10%未満! 医師4000人アンケートでわかったこと

    もともとタバコを吸う気はないのですが、外来で禁煙指導している身として、今後もしようという気は起きないです。それと医師の喫煙が少ない理由の1つに病院敷地内禁煙が、禁煙外来の条件という影響もあるだろうという印象はありました。 「最も喫煙率の高い診療科は救急医療科」で思い出しましたが、昔流行した「救命外来24時」で進藤先生も喫煙風景がよく出ていましたね。昔は医療従事者も吸っていたイメージですが、最近は本当に見かけないです。

    投稿日時:
  • 花粉飛散予測、西日本で前年比多め 3月上旬以降ピーク:朝日新聞デジタル

    最近も外来で、「花粉症の症状がひどい」「例年より早い」とおっしゃる方に出会っています。 私自身は、学生の頃に花粉症がひどかった体験に凝りまして、毎年早めの抗アレルギー剤、点眼薬)、点鼻薬にて対応しています。特にひどくなければ内服のみですが、ちょっと症状を強く感じた時は全部使用しています。花粉症の対策はお早めに。

    投稿日時:
  • なぜ子供に多い? 中耳炎の原因、症状、自宅での応急処置方法まとめ

    お子さんの中耳炎は、3歳以下で、登園間もない時期に多い印象です。保育園の洗礼とも言えますが、皆さんなんとか乗り切って免疫をつけていかれます。特に1歳未満のお子さんだと、なかなか耳痛を訴えないので、鼻水が続く発熱の受診では、私も耳鏡で確認させてもらっています。 以下は、外来で中耳炎の説明をするために印刷してお渡しする資料ですので、よければ参考にしてみてください。 ▼小児急性中耳炎診療. ガイドラインについて. 一般の方・おうちの方へ http://minds4.jcqhc.or.jp/minds/skt/sktgl.pdf

    投稿日時:
  • バファリンの購入で節税? 17年開始「セルフメディケーション税制」とは(ZUU online) - Yahoo!ニュース

    今年の1月から始まりましたね!医療費抑制の意図はわかるのですが、1万2千円以上のOTC薬品を購入するって結構色々と購入する必要がありそうです。風邪薬、胃薬、湿布薬、花粉症薬、ロキソニンやバファリンなどの鎮痛薬、便秘薬という感じでしょうか?1人でここまで使う人は一部に留まりそうですが、家族全員あわせてなら年間で使う可能性もあるかもしれませんね。 医療費控除制度と同時に利用できないとか、対象品目が決まっているとか、利用するために理解しなくてはいけない情報もあり、広まるにはこれらの理解が進んでこそと思いました。読む限りだとふるさと納税と近いイメージも持ちましたが。引き続き注目していきたいと思います。

    投稿日時:
  • ノロウイルス猛威、近年ない型原因か 10都県で警報(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

    当院でも最近胃腸炎の方が急激に増えてきました。傾向として、発熱・嘔吐症状の方が目立ちます。 予防に努めてもらい、もし家族や周囲の人が発症していたら、以下の東京都から出ているパンフレットを参考に対処してください。 ▼防ごう!ノロウイルス感染 - 東京都福祉保健局 http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/pamphlet/files/noro_tomin.pdf

    投稿日時:
  • 床ずれ(じょくそう)の原因と 家庭で出来る対応策とは

    ベッド生活が長くなった高齢者の方を介護する場合、定期的に床ずれができていないか観察する意識が大事です。発赤程度で気づいて対処すれば、深い床ずれにならずに済みます。仰向けが長い方の場合、仙骨部、踵部、肘部などベッド接着面に床ずれができやすいですので、ポイントを抑えて観察しましょう。

    投稿日時:
  • 繰り返すニキビは一度病院で相談を!ウソのようにキレイなお肌になることも!?

    地域のかかりつけ医として、ときどき中学生のにきびの相談があります。ディフェリンゲル、アクアチムクリーム、ダラシンゲルを処方し、洗顔指導やストレス解消ができるかなど生活指導が主な対応です。ひどい場合は、皮膚科の先生にお願いしますが、女性の皮膚科の先生は熱心な人が多い印象で、ご自身で対応が難しいと判断したら一度受診してみてはいかがでしょうか?

    投稿日時:
  • 痛い火傷の応急処置の方法は?医師がコメント

    記事にある通り、やけどの痛みを抑え、経過をよくするためには、初期の処置が重要です。素早く適度に冷却して頂き、ワセリンなどの軟膏を塗り、ラップで保護しましょう。湿潤環境を保つのがとても重要です。空気に触れることで痛みが出るため、そのままにしたり、空気を通すガーゼを上からするのはオススメしません。特にガーゼをとる時は痛みがでますし、せっかくできた良い皮膚も剥がしてしまいます。 自院でやけどの処置について指導させてもらった方は、その後も適切な初期対応をしてもらって来院されるため、診療もスムーズです。 適切なやけどの処置は、様々な生活場面に役立つと思うのでぜひ身につけてもらえればと思います!

    投稿日時:
  • インフル、全国的に流行期に 過去5年間で最も早く:朝日新聞デジタル

    先週当院でもインフルエンザA型が出ました。 また報道もあったためか、インフルエンザの予防接種で来院される方がピークを迎えている印象です。 予防接種をご検討の方はお早めに。

    投稿日時:
  • 眼科医に聞いたドライアイの原因と自分でできる対処法

    医師の自分としても勉強になりました!眼科領域は外来や在宅でも時々相談があるので参考になります。オススメの記事です^^

    投稿日時:
最初へ 1 最後へ